心の弱さを乗り越えるには

トートタロット 占い Wand 2

 

心の弱さは、どんな強い人も持っています。

挑戦したいことや実行したいことがあるのに、人にどう思われるか気になったり、安全第一!と守りに入って進めなくなってしまう心。

それが心の弱さです。

心の中に葛藤がうまれると、「わたし、やった方がいいの?やらない方がいいの?どうしたらいいのー!」と悩んでしまいます。

例えば。

相手に謝りたい。でも、まだ怒ってるかもしれないし、また怒られるのもイヤだし・・。素直に謝るか、それともコワイから知らんぷりしてやり過ごしてしまうか、どちらにしよう。。

例えば。

上司の仕事に間違いを見つけた!でも、それをハッキリ伝えたら生意気と思われるかもしれない。勇気だして声をかけようか、それとも面倒なことになるのがイヤだからガマンするか、どちらにしよう。。

プライドが邪魔をしたり、知りたくないことを知るのがこわい恐怖感。このような心の葛藤は、行動したいことと「真逆の不安」が原因です。

 

真逆の不安が出てきたら、「わたしって弱い人間だなぁ」と認めてしまいましょう。

「わたしにはムリ!」とか「どうせわたしなんて・・」ではなく、「わたしは弱い人間。だからこそ・・!」と乗り越える力に変えていくのです。

弱さの自覚が人を強くします。自覚すると弱さを克服する知恵もわいてくるでしょう。

あの松岡修三さんでさえ、「不安があったからこそ頑張れた!」と言っています。不安を認めたうえで、「やるしかない」と開き直ることが大切なのです。

 

先程の例でいうと、謝った方がいいのですから、相手にどう思われるかビクビクする心の弱さを乗り越えて、覚悟を決めること。潔くゴメンナサイと目を見て謝れば、きっと相手に誠意が伝わるはずです。

また、上司の間違いを指摘したら、「エラそうに!」と皮肉を言われるかもしれない怖さを乗り越えて、正しいことをするのだ!という気持ちを強くもつこと。意外にも、上司に感謝されるかもしれませんよ。

 

心の弱さを乗り越えると、新しい世界が見えてきます。どんな難題もひとつひとつ対処していけばよいのです。迷いを吹っ切って行動を開始してください。

自分の意思を実行していく強さをもつと、人生を動かすパワーも溢れてくるでしょう。一歩前に出ることでそのたびに成長し、勇気を身につけていくことができますよ。

メルマガのご登録

あなたの人生をもっと豊かにするために、本当の幸せを得るために、愛と知恵をお届けしています。
美虹からのスピリチュアルメッセージと、今週一週間の星占い☆をお受け取りください。
あなたの幸せを心より応援しています。

配信:毎週金曜日 朝8時ごろ