来年こそ達成する目標の立て方

もうすぐクリスマス。今年も残りわずかになりましたね。どのような一年をお過ごしでしたか。

わたしも毎年目標をたてていますが、振り返ってみると今年もまた達成できていないことが多々あります(汗)

それでも懲りずに来年の目標を練っている最中なのですが、目標設定の仕方に問題があったのではないかと反省しつつ、今回は「達成しやすい目標の立て方」について考えてみたいと思います。

やる気!根気!があれば、目標は達成できる??

あなたがチャレンジしたい目標は、どんなことですか。

新しいことを始めたい!とやる気マンマンな人も、苦手なことを克服したい!と思っている人もいるでしょう。

達成しやすい目標の立て方というと、いつまでと期限を区切ったり、何回と数字で表すのが良いと言われていますが、すべての目標が数字で数えられるものばかりではありませんよね。

例えば、「来年こそ幸せになりたい!」と目標をたてたとします。

幸せになるには、どうしたらいいのでしょう??幸せになりたい!と念じ続けていれば叶うのでしょうか。

確かに、それも大切です。ただ熱意だけでは三日坊主になるでしょう。熱意だけでは1年間モチベーションを保つことができないからです。

それは幾度となくわたしも経験ずみ(苦笑)日によって気分は変わりますものね。

なりたい自分になるための「具体的な行動まで」計画をたてる

目標設定したときは気合を入れていたのに、どうして達成できなかったんだろう・・と原因を考えてみると、なりたい自分になるための「具体的な行動」を考えていなかったから。

目標設定は、「幸せになりたい!」という目標だけでは足りないのです。

幸せになりたい!なら、何が自分にとって幸せで、幸せになるための具体的な行動を考えなくてはならないのです。

わたしの場合、自宅で朝活することを目標にしていました。そのためには「いまより30分早く起きなきゃ!」と思っていました。そう、気合だのみで、です(笑)結局続きませんでした。。

目覚ましが鳴っても「眠いなぁ」と目をこすりながら、つい布団の中でぬくぬくしてしまうからです。

そこで「具体的な行動まで」計画をたてることにしました。

【目標:朝活すること】

朝活するために30分早く起きよう

30分早く起きるために、30分早く寝よう

30分早く寝るために、夜の家事は30分前倒しでやろう

前倒しにするために、○○を効率よく工夫しよう

など、逆算しながら目標までの「具体的な行動」を明確にしていくことにしました。

これから目標をたてるときは、「具体的な積み重ねる行動まで」しっかり決めるようにしてみる。目標達成の前には必ず前提になる行動があります。

その行動を淡々と継続していけば、目標を達成することができるはず!あなたが最後に達成感が味わえることを心より応援しています(^_-)-☆

メルマガのご登録

あなたの人生をもっと豊かにするために、本当の幸せを得るために、愛と知恵をお届けしています。
美虹からのスピリチュアルメッセージと、今週一週間の星占い☆をお受け取りください。
あなたの幸せを心より応援しています。

配信:毎週金曜日 朝8時ごろ