マンネリになった恋。幸せが長く続くためのヒ・ケ・ツ

付き合い始めたころは誰でも、相手と仲良くなろう!と一生懸命になります。ともに喜びあったり、相手のやさしさに感激したり、ささいなことに感謝をしながら、しばらくはいいお付き合いが続いていくでしょう。

ただある程度長くいると、お互いに慣れきってきて、マンネリを感じてしまうこともあります。

・昔は、彼のために手料理を振舞ったけれど、いまや食事をつくるのが面倒になってきた。

・以前は、彼女が手料理を作ってくれると「美味しいよ」と褒めていたけれど、いまはパパッと食べて「ハイ、ご馳走様」と言うだけになってきた。

彼女は「これだけやってあげているのに、なぜ分かってくれないの?」と思うし、彼は「これぐらいのこと、言う程のことでもないだろ?」と思っています。やってあげること、やってもらうことが当然になってくると、お互いにわがままさがエスカレートしてしまいます。

心のなかで期待しながら待っているだけでは、なかなか相手に通じません。

思いやり深く、楽しく一緒に過ごすヒケツ。それは、お互いの存在に甘えすぎず、自分からも積極的に「ありがとう」という言葉や愛ある態度を示していくのです。

とある研究データーによると、一週間に一度お互いの良いところを褒め合うと、二人の仲が上手くいくそうです。自分から「好き」「ありがとう」などの愛情表現をしていくと、二人の愛情は末永く続いていくでしょう。

メルマガのご登録

あなたの人生がもっと豊かになるよう、本当の幸せが舞い込むよう、愛と知恵をお届けしています。
美虹からのスピリチュアルメッセージと、今週一週間の星占い☆をお受け取りください。
あなたの幸せを心より応援しています。

配信:毎週金曜日 朝9時ごろ