人生で起きることは、一体どこまで決められているか~人生のバイオリズム~

人生のおおまかなバイオリズムは、星回りによってある程度決まっている、と言われています。実際に鑑定していても、自分の実体験においても、まさに起こるべくして起こっている!と日々感じています。

だからと言って、困難な時期だから今は耐えるしかない・・とあきらめたくないし、いい時期が来さえすればきっとうまくいくはず・・と願うばかりでひたすら待っていたくもない。

いまがどんな時期を通過しているかを知ることは大事だけれど、それより大切なのは、この時期にどう覚悟を決めるのか。準備をするのか。乗り越えるのか。ここに尽きると思います。

そこで今回は「人生のバイオリズムでハプニングがあったときの過ごし方」について考えてみたいと思います。

これから起きることは、ある一定の範囲内で決まっている

昨晩ベットに入る直前まで、自分自身のホロスコープ(自分の生年月日から知る出生地図)を眺めていました。鑑定士は
自分が一番の実験台ですからね。たまにこうして、自分の運勢について時間をかけてじっくり星読みします。

楽しいことがある時期、チャレンジする時期、環境の変わり目で困難を乗り越える時期などがみえてきて、なんとなくそれらしいイメージが湧いてきます。

これまで歩んできた道もそうだけど、これから起きるであろうことも、ある一定の範囲内で決まっているんだな、と感じます。

「ある一定」ってどの一定よ?と思われるかもしれません。もちろん、起きる内容がハッキリと明確に決められているわけではありません。

たとえば、金星(価値観、居心地、恋愛、センス)と天王星(急な変化、独立、刺激、発想力)がハードアスペクトになったときの星回りは、金星と天王星の要素内で変化が起こります。

自分の価値観が変わり、勤めていた会社を辞めて独立起業したり、

より居心地の良さを求めて、一人暮らしを始めたり、

これまでの安定した恋人よりも、新しい刺激的な恋人を求めたり、

アートな作品で素晴らしい発想力が発揮され、コンクールで入賞した、等、実際鑑定していて、このようなお客さま方がいらっしゃいました。

星の要素の範囲内で、動きがあるのです。

起こる出来事は、自分が成長するためのステップ

具体的なハプニングの数々は、「その人が人生で経験すべきことや学ぶべきこと」に気づかされるために、より自分が成長するために起きる出来事です。

そのため、ハプニングが起きたら、何か気づかなくてはならないことがあるときなのです。

先程の例でいうと、自分が起業したい理由や本当はこんな仕事がしたかったんだ!という本音に気づいたり、

一人暮らしをして自立心を養っていく過程で、親のありがたみや自由さや寂しさを感じるかもしれません。

いまの恋人にたいして不満や物足りなさを感じ、新しい恋人はコレを持っている人がいい!と自分の求めるものを再認識したり、

アート作品をつくるアイディアがどんどん浮かんできて、こんなにわたしを夢中にさせる楽しみがあったんだ!と知るかもしれません。

ハプニングをきっかけに色々なことを考え、これまでの自分を反省したり見つめなおすことで、これからの未来がさらにひらけていき、本来の自分を取り戻すためのチャンスがきているのだ、ととらえましょう。

星回りによって起きるその出来事は、あなたに気づきをもたらすために起きた出来事です。

人生のバイオリズムはあるけれど、この時期だから仕方がない・・とあきらめないで、自らの意志で変えていける部分に目を向けていきましょう。未来はクリエイトできますよ。

メルマガのご登録

あなたの人生がもっと豊かになるよう、本当の幸せが舞い込むよう、愛と知恵をお届けしています。
美虹からのスピリチュアルメッセージと、今週一週間の星占い☆をお受け取りください。
あなたの幸せを心より応援しています。

配信:毎週金曜日 朝9時ごろ