相手の欠点がどうしても気になりだした時の考え方

好きで一緒になったのに少しずつ欠点が見えてきて、「こんなはずじゃなかった」と思うことがありますよね。

以前は「好き」という気持ちが大きくて、相手の困った部分についてさほど気にならなかったのに、親密になるにつれて、好きは好きなんだけどココの部分がどうしても気になってしまう場合があります。

頼もしい人に見えたのに近づいてみると意外とクヨクヨするときがあったり、サッパリしている人に見えたのに意外と嫉妬深かったり、大らかな人に見えたのに細かいことにこだわる人だったり。

相手の影の姿が見えるようになってきたのは、あなたに心を許し安心している証です。

相手の困った部分を受け入れられるかどうかは、二人の相性もある

たとえば、自分が情感的なタイプの人なら、相手の弱さが見えてきたとしてもそこに愛おしさを感じ、すすんで心のケアをしてあげようとするでしょう。

でも頼もしい人しか好きなれないタイプの人なら、愚痴ばかり言う相手をみてガッカリして離れたくなるかもしれません。

相手の新しい一面が見えたとき、「思っていた人とは違っていたけれどまぁいいか」と許せるか、「もぅガッカリ。イヤになっちゃった」と思うかは、あなたの元々持っている性質や器の大きさにかかっています。

相手の困った部分も見方を変えれば、自分が相手を好きになった長所

先日も鑑定していて、「優しいところが好きで一緒にいるけれど、彼はみんなに優しいのでつい嫉妬しちゃうんです」というお悩みの方がいらっしゃいました。

彼は会社の上司に飲みに誘われると断れず、いつも帰りが遅くなるそうです。毎日毎日飲み歩いていたら「家のことも考えてよね!!」と怒りたくもなりますが、よくお話を伺うと、週末は一緒に買い物に行って家族サービスしてくれる優しい夫だそう。

相手の短所にみえるところも、見方を変えれば自分が相手を好きになった長所なのです。直して欲しいと思うところも含めて、愛おしいと思えるかどうか。

人を愛するというのは、最終的にいいところもそうでないところもひっくるめて相手を受けとめることです。完全な人は誰一人としていません。

相手の気になるところが見えてきたら、人を愛する意味を理解するチャンスにして、どうしたらいい方向に向かうかじっくりと心に問いかけてみてくださいね。

あなたの幸せを応援しています。

メルマガのご登録

あなたの人生がもっと豊かになるよう、本当の幸せが舞い込むよう、愛と知恵をお届けしています。
美虹からのスピリチュアルメッセージと、今週一週間の星占い☆をお受け取りください。
あなたの幸せを心より応援しています。

配信:毎週金曜日 朝9時ごろ