理想と現実のギャップ。ツライ時期をどう乗り越える?

電車から見える桜並木が、葉桜になってきました。今年は開花が早かったですね。わたしも慌ててお花見のスケジュールを変更しましたよ(^^;

TVで放映していましたが、“さくら祭り”の主催者は大変ですね。開花がズレたことでお祭りの日程が満開のピークを過ぎてしまい、「花見客が激減する!」「大赤字になりそう!」などの悲鳴が上がっているらしいです。

自然界のパワーにはあらがえないけれど、お祭りの主催者側は「多くの人にお祭りに来てもらえるようこれから工夫していきます!」と意気込んでいたのが印象的でした。

実は人間の星回りにも「自分の落ち度じゃないのに、どうも思うようにいかない・・」時期というものがあります。

そこで今回は「理想と現実のギャップを乗り越える過ごし方」について考えてみたいと思います。

理想があるのに現実とのギャップで悩まされる

「こうなりたい!」理想があるのに、現実とのギャップで悩まされる。そんなときは、この星回りがやってきているのかもしれません。理想をあらわす星(海王星)と現実をあらわす星(土星)が、ぶつかる時です。

ご生年月日からいつ頃訪れるか時期が分かります。なかには知らない方がいい・・という方もいらっしゃるかもしれませんね。時期を知っておくと心の準備ができる、という人もいるかもしれません。

この時期はストレスがたまりやすいので、このタイミングで鑑定にいらっしゃる方も多いです。

先日いらしたお客さまは、バリバリの営業職の女性。大きな契約交渉をし続けて約1年。ようやく契約締結にいたり、祝杯をかねて先方と懇親会をすることになりました。

ところが、お酒に酔った上司が粗相をしてしまい相手側が激怒。結果、契約解消となってしまったそうです。

せつないです。やるせないです。上司を恨めしく思うお気持ちも分かります。

理想と現実のギャップをうめようと生きること自体が、理想の自分に近づく道

彼女に落ち度はありませんから、モヤモヤがとまりません。

「どうしてこんなことになったの?」「なぜこんな目にあわされるの?」「わたしの何がいけなかったの?」

心の中で「なぜ?」がとまりません。理不尽でしょうが、原因を追究してもこたえがでないときもあります。

たとえ思い描いていた理想(夢)にたどり着くことができなかったとしても、理想と現実のギャップをうめようと生きていくこと自体が、理想の自分に近づいていく道。

何かになろうとするのではなく、いまの自分を見失わず、とにかく前を向き続けていく。

いまの自分に何ができるだろう・・

そこに集中していくことが、理想の自分につながるのではないでしょうか。

 

ちなみに、さくら祭りの主催者は、「さくら以外にも、地元の特産品の販売やステージパフォーマンスなどもあるので、お祭りは見どころ満載ですよ!」とPRしていました。お祭りに訪れる人たちを楽しませてくれる工夫が、たくさんあるみたいですね!(^^)!

メルマガのご登録

あなたに合った生き方をしていると、もっとラクに生きられるようになります。美虹からのスピリチュアルメッセージと、一週間の星占い☆をお届しています。
配信:毎週金曜日 朝9時ごろ