「最悪」のことを考えたら「最高」にうまくいく

 

先日「好きなことで副業したい」という男性が鑑定にいらっしゃいました。副業の内容はアプリの開発。彼の企画をお伺いすると、アイディアがとても面白い。

けれど彼は「副業を始めたら時間がなくなって、他のことがおろそかになってしまうかもしれない」と、副業を始めるかどうか悩んでいました。

そこで今回のテーマは「本当はやってみたい!けれど、色々と考えてしまうと踏み切れない」について考えてみたいと思います。

漠然とした不安は、お化けのようなもの

やりたいことがある。けれど不安がある。こういう悩みを抱えている人は、多くいらっしゃいます。

わたしは彼に「どんなことが不安ですか?」とお伺いすると、「う~ん・・」とお考えのご様子。具体的な不安というより、漠然とした不安を抱えているようです。

漠然とした不安って、怖いですよねぇ。

その怖さって、子供の頃「お風呂に入って頭を洗っていると、後ろにお化けが立っていたりして・・」とおびえていたことに似ているような気がします。

不安は、具体的な不安より、漠然とした不安の方が怖いってこと。

ったら、最悪の場合を想定して、漠然とした不安を具体的な不安に変えたらいいんじゃないか
と思うのです。

最悪な事態を具体化して、その代案も備えておく

「もしこうなったらどうしよう・・」

その「もし」に備えて、代案を考えてみるのです。最悪の事態とは具体的にどんなことか、もし仮にそのことが起きた場合はどう対処したらいいか。ひとつひとつ丁寧に想像していく。

不安を具体的な形に変えて、あらかじめ対処方法を備えておけば、穏やかな気持ちになるでしょう。気持ちが落ち着くと、前向きなエネルギーに力を注げるようになります。

ちなみに先ほどの副業をしたい彼。不安の原因は、意外にも人間関係にあることが分かりました。鑑定後、彼は「不安の原因が分かったので、これからその部分に備えてみます。副業を始める方向で頑張りたい」とおっしゃっていました。

最悪な状況を想定して、その代案を備えておけば、お化けの心配(漠然とした不安)をしなくてよくなります。

やりたいことがあるけれど不安で進めないときのコツ。それは、8割は前向きな準備をする。けれどあとの2割は最悪のシナリオとその代案を考えておく。

ね、両方準備しておけば、始められそうでしょ?

やりたいことがある。その情熱をもっていること自体が素晴らしいことだと思います。最悪のことを考えておけば、最高に上手くいきますよ。いつもあなたを応援しています。

メルマガのご登録

あなたに合った生き方をしていると、もっとラクに生きられるようになります。美虹からのスピリチュアルメッセージと、一週間の星占い☆をお届しています。
配信:毎週金曜日 朝9時ごろ