理想の自分の姿はイメージできた。達成するために「足りないもの」はなに?

自分の能力が最大限に発揮できていないと感じ、パワーダウンするとき。「もっと自分はできるのに・・」「もっと活躍できるはずなのに・・」と、悔しくて、いら立って、プライドが保てず心が乱れているかもしれません。

理想の自分の姿は、頭の中にしっかりイメージできているものの、そこに達するにはまだ「不足しているもの」があるようです。

「どうしてできないんだろう」とイライラしたり、「こんな自分じゃダメだ」とマジメに考えすぎてしまう前に、自分にはなにが足りないのか、を考えてみましょう。

まだ経験が足りない、まだ知識が足りない、などかもしれません。それは「まだ足りていない」だけであって、理想の自分になる能力が、あなたに備わっていないわけではありません。

合格するには勉強が足りない。スポーツで優勝するには練習が足りない。初めて異性と付き合うのに経験が足りない、など。

いまの状況に負けないで、経験を積み、コツコツ知識を増やしていきましょう。やがて、あなたの能力はグンと伸びていくはずです。

思っているよりもビックな目標をかかげ、足りない悔しさをバネに変えていく。自らの限界を超えて挑戦していくときです。

足りないものを埋め続けながら、何度も何度も挑戦していきましょう。

【無料】あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。