3月6日から始まった水星逆行。こわくないよ。この時期ならではの活用方法とは!

トラブルの起きやすいと、いわれている水星逆行の時期。3月6日から3月28日まで、水星うお座が逆行中です。

「どう過ごしたらいいですか?」リクエストをいただきました。確かに注意することもあるけれど、この時期ならでは!の活用方法もあります。ご紹介しますね。

そもそも水星逆行ってなに?

水星逆行とは、地球から見ると「水星」がいつもと反対方向に動いて見える期間のこと。逆に戻る意味合いから、この期間中「水星」に関連することが元に戻る
スムーズに前に進まなくなると言われています。

地球が自転・公転しているため「そう動いて見えるだけ」で、実際逆に動いているわけではないのに、その影響を受けるって不思議な話ですよね。

どんな事柄が逆になるの?

水星に関することが逆に進む(戻る)のですが、水星は次のようなことを
表します。

あなたが人と話をしたり、文章を書いたり、勉強したり、知識を得たり、工夫したり、頭を使うときです。他にも、契約、乗り物、技術、通信、短期旅行など。

このような出来事が、逆に戻るってどういうこと?と思いますよね。まずは活用の仕方からお伝えしますね。

具体的にどう活用する?

3月6日から28日までは、過去を修正するのに良い時だと思ってください。このように活用してくださいね。

・やり直す。見直すのが良いとき。一旦立ち止まり振り返ってみると、いいヒントが隠れていそう

・勉強は“復習”を中心に身に着ける

・久しぶりの旧友にコンタクトする

・関係修復・仲直りにもチャンスあり

・元恋人から久しぶりに連絡がくる

・失くしものが戻ってくる

・過去のブログ記事を
 リライトして再度アップする

・ためこんでいる感情を清算する

ね、水星逆行中でも、よい過ごし方ができそうでしょ?

ちなみに私は、水星逆行に入った翌日に以前の知人から、新しいお仕事をご紹介いただきました。これも水星逆行の恩恵でしょうね。

気をつけること

とはいえ、気をつけることも書いておきます。

・交通ダイヤが乱れる可能性あり。いつもより早めに家を出ましょう。

・大きな契約はなるべく控える。締結するときには、小さい文字まできちんと読んで念入りにチェックして。

そして、特に意識して欲しいのがコミュニケーションの行き違いです。

今回はうお座水星なので、このようなことに注意してください。

・相手に合わせすぎると、かえって誤解を生むかも

・伝えたいことが言えないと、カン違いされるかも

・メールやラインの送信先を間違えないように

・あいまいな言葉でにごすと、裏目にでるかも

・お酒を飲むと、いつもより乱れるかも

ちょっと意識するだけで、どれも防ぐことができそうですね。

特に影響を受けやすい人たち

地球人ならだれでも影響を受けることになりますが、〇の方、特に◎の方は
意識してお過ごし下さい。

◎ふたご座
〇かに座
◎おとめ座
〇さそり座
◎いて座
◎うお座

あと、人のお話に耳を傾けるお仕事をされている方も、いつもより注意深く
コミュニケーションをとってくださいね。

3月6日から3月28日までの期間、上手く活用しながらお過ごしください。

【後記】

後日、お客さまより「ピッタリすぎて驚きました!」というお声を多くいただきました。ありがとうございます。4

<みなさまの声>

・恋人とギクシャクしていた関係に、修復の兆しがでてきた
・子供の幼稚園の時のママ友から突然連絡があって、びっくりした(子供はいま社会人)
・大学時代の友人から連絡あり、30年ぶりに会うことになった
・上司が初めてメールの宛先を間違えていた
・迷惑メールが多くなって、メルアドを変更することにした
・旧友から誤送信されてきたメールで、思わぬ温かい交流ができた

あなたにも、同じような影響があるかもしれませんね。しかも最後の方は海外にお住まいの方。地球人みなが影響をうけているようです!

心をこめて。美虹(みく)

あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?
(無料です)

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。