今年のビックイベント。天王星おうし座時代へ突入。どう過ごしたらいい?

今年の占星術界のビックイベント!天王星のお話です。3月7日から、天王星が本格的におうし座へ移動しました。約7ー8年に1度の節目です。

これから約7年間、どのような影響があるのか、どのように過ごしていくのが
良いのか、観ていきましょう。

どんな影響があるの?

さかのぼること約7-8年前。天王星は2011年3月12日~2019年3月6日まで、おひつじ座にいました。天王星は変化を表し、おひつじ座は自分らしさや原点に返ることを表しますから、この期間のテーマは「私らしさの原点はどこ?」でした。

自分の原点に立って、自分にとって必要なものと必要でないものを選り分けながら歩んでいくときでした。

わたしは偶然にも(いや必然かな)2011年に会社員から鑑定士に転身しました。十数年かけて築いてきたものを全て捨てて、新しい世界に飛び込みました。

あなたも、自分と合わないものを捨て、ときに苦しいこともありながら、自分らしさを追求してきたと思います。

これから迎える天王星おうし座時代は、2019年3月6日~2025年7月7日まで。自分らしさを見つけたら、それをカタチにしていく。実用化していく。価値を高めていく。お金に変えていく。そんな時代に突入です。

才能を磨くことを意識しよう

才能、お金、暮らし、豊かさなど、おうし座的要素は色々あります。その中でもあなたが特に気になるのは、才能を磨くことではないでしょうか。

自分の持っている能力がまだ十分に活用できていない。奥底に眠っている才能が発揮できていない。いまそう思っているなら、自分に備わっている能力をキュッキュと磨き、カタチにしていくことを意識していく時期です。

得意なことは何?そこに情熱はある?もっと価値を高めるには?お金に変えるには?生活が豊かになるには?

外からの評価から離れて、一人の時間を確保して自分自身と向き合ってみる。
実践してみる。その繰り返しが、あなたの才能を磨くことにつながっていく。そんな7年になるでしょう。

おうし座は保守的なので、変化を好みません。そのため自分の能力を開発することは、多少痛みが伴うことになるでしょう。

たとえば、今のままがいいと思う自分と、才能を表に出していきたい自分がせめぎ合うかもしれません。これまでの経験や枠組みをムリやり広げるような力強いものになるかも。

これまで歩んできた経験だけにとらわれず、一皮も二皮もむいて新しい才能を開花させていきましょう。

あなたの才能は、あなたにしかできない、あなただけのものですから。

特に影響を受けやすい人は?

〇の星座の方、特に◎の方は、影響を受ける7年になるでしょう。

◎おうし座
◎しし座
〇おとめ座
◎さそり座
〇やぎ座
◎みずがめ座

すでに影響を受け始めている方の話も、お聞きしていますよ。

・これまでの経験を活かして、脱サラして起業する
・才能を開花させるために、ステップアップの転職をする
・新しいことを始めるために、海外へ見聞を広める旅にでる
・導かれるように新しい趣味が始まった、など。

鑑定ではご生年月日から、いつ頃変化が訪れるか具体的な時期をお伝えしています。気になる方はご予約くださいね。

あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?
(無料です)

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。