天の声を聴くには、理屈をすてて単純な人になる

鑑定していると、「僕は直感だけで生きてきたんですよ」という男性が結構多い。しかも経営者に多くいらっしゃいます。

あなたは、パッと心に浮かんだ「直感」を信じていますか。人によっては虫の知らせ、とも言いますね。

なぜそう思うのか?って聞かれても根拠はない。だから信じることができずにいる人が多いし、ましてそれを行動に移す人は少ないようです。

でもね、その直感。自分に必要な情報だから、おりてくる(思いつく)のです。

1あなたは心の声を信じる?

自分の中から聞こえてくる声。わたしは「心の声」と呼んでいますが、あなたは
どこまで信じていますか?

たとえば晴れの日。玄関先で「傘持っていこうかな」ふと心に浮かんだとします。
・「いや。雨が降るわけないよね」頭で打ち消してしまう。
・根拠がなくても、とりあえず傘を持って出かける。

前者のように、根拠のない心の声に半信半疑の方が多いのではないでしょうか。

わたしも経験しています。気づいていたけど、気づかないふりをして後から「あぁやっぱりな・・」と残念に思ったこと、山のようにあります。

「あぁ。やっぱりな・・」と、何度も何度も残念な気持ちを繰り返してきた結果、いまでは心の声を信じるようになりました。

直感は、自分にまったく関係のないことは浮かんでこないし、身も心も守ってくれるための大事なお知らせです。

もし、最近スムーズにいかない・・。どうも上手く進まない・・。そう感じている人は、心の声に耳を傾けていたか、振り返ってみてくださいね。

2心の声を信じるには理屈をすてて単純な人になる

心の声がおりてきたとき、大切なのは理屈や理論を捨てることです。なんとなくそういう「気」がしたから。この「気」を感じたことが、一番説得力のある理由なのです。

「気」は宇宙すべてのエネルギーの根源ですから、目には見えなくても意識を向ければ感じることができます。

もし私のところには直感がおりてこない・・と思う人は、「気をキャッチしよう」という意識と心が足りないからかも。

たとえば、友達が一生懸命話しかけてくれても、聞く気持ちがなければ
話題がスルーしていくように、心に留まることがあっても、聞こうという姿勢がなければ、大事な直感を見逃してしまうでしょう。

心の声を受け取りやすい人になるには、理屈や理論を捨てて、単純な人になりましょう。

心の声を信じるための根拠や理由はなくていい。 おりてきた直感をスーッと心におさめるのがコツです。

3気づくだけじゃダメ。大事なのは生かす行動力!

直感ををスーッと心におさめたら次は行動力です。たいていの人は気づいているのだけど行動に移すほど信じていません。心の声にしたがって生活に生かしていかなければおりてきた意味がないのです。

わたしの場合「ズルイ人だから注意して」と声が聞こえた直後にうまい話を聞かされたことがありました。「あぁ。やっぱり・・」警戒していたのでだまされずに済みました。

心の声はあなたの身と心を守ってくれる天からの声。より良い方向に導いてくれる人生の道しるべです。

「この仕事は引き受けた方が良さそうな気がする」 「あの人と気が合いそうな気がする」 こういう心の声は良い方向に導かれるでしょう。

心の声を信じて行動すると物事がうまく進むことは科学的にも証明されています。小さな選択から大きな決断まで心の声という情報をどんどん生活に取り入れてくださいね。

あなたの人生が、ますます良い方へ加速していくことを心よりお祈りしています。

メルマガのご登録

あなたに合った生き方をしていると、もっとラクに生きられるようになります。美虹からのスピリチュアルメッセージと、一週間の星占い☆をお届しています。
配信:毎週金曜日 朝9時ごろ