真逆のものを取り入れる荒療治?が効果的

慣れ親しんだものをずっと維持していくのもいいけれど、真逆のものを取り入れていくことで豊かさが増す。

最近そんなことを感じています。

恋愛も、若いときは似た者同士の方が趣味が同じなどで楽しいけれど、大人(結婚相手)になると、自分にないものに魅力を感じるようになります。

たとえば、無口な旦那さんに社交家の奥さん、みたいにね。

対人関係だけではなく、「自分自身の中」に真逆のものを取り入れていくと、人としての幅が広がります。

そこで今日のテーマは、行き詰ったときは真逆のものを取り入れてみよう、です。

真逆のものを取り入れる荒療治?が効果的

行き詰っていることを立て直すために、自分のクセを払拭するために、思い切って真逆のことをしてみる。荒療治?もときには良いかもしれません。

真逆のものを取り入れるって、楽じゃない・・ですけどね。効果はあります。

うーん。たとえば、私の使っているトートタロットSword3「悲しみ」のカードを使った荒療治法。

このカードは、つらい出来事を思い出し、深い悲しみや心の傷が痛むときに出てきます。

たとえば、人に陰口を言われた。親に夢を反対された。三角関係で傷ついた、など。悲しいことは、誰しも思い出したくないし、忘れたいですよね。

けれどこのカードの解決法は、「現実を受けとめて克服せよ」なのです。

つらいから思い出さないように心にフタをしているのに、わざわざ思い出して現実を受け止めるだなんて、真逆のこと。

うーん。やりたくない・・って思うでしょ?

でもね、トートタロットは私たちにこう語ります。

悲しい出来事にフタをすると、思い出すたびにつらさがずっと続くでしょ?
また陰口言われちゃうんじゃないか
また反対されちゃうんじゃないか
また浮気されちゃうんじゃないか、ってね。

いつもビクビクしている方がつらくない?だったら受け入れていこう。これは経験すべき悲しみなんだよ、と。

目を背けていたことをがんばって受け入れてみると、自分がなぜ避けて通ろうとしていたのかが見えてきます。改善点も分かってきます。

私の態度も反省することがあったな・・。相手の話を聞こうとしていなかったかも・・。これからは相手に思いやりをもとう・・など。

自分の癒しにもなりますし、感情が落ち着くと、過去から少し離れることもできます。荒療治だけど、長い目で見たらこの方が楽なのです。

真逆のものを取り入れると心がしだいに楽チンになって、現実が大きく変わり始めるのを体験することができますよ。

真逆の刺激があると、突破口が見つかる!

たとえばね、いつもせっかちで空回りしたなーと後悔しがちな人は、一旦止まってみる。いつも慎重でタイミングを逃しがちな人は、まず動いてみる。

いつもインドアな人は、日の光に当たると活力がでるかも。いつもエネルギッシュな人は、月の光に当たると心が落ち着くかも。

真逆のものを取り入れると、反対側から見える景色があります。

全く反対の世界のように見えて、一人の人間をつくっているのは、どちらの世界も味わう自分です。

行き詰ったときは、真逆のものを取り入れてみてくださいね。いつもあなたを心より応援しています。

【無料】あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。