「楽」と「楽しむ」の違い。行きつくところが別世界

「どうやったら、に生きていけるだろう」

「どうやったら、楽しく生きていけるだろう」

 

 

この「楽」は似ているけれど、それぞれが行きつくところは全く別の世界になります。そりゃあ楽をしたいけれど、行きつく世界が違うなら、生きがいと充実感のある本当に楽しい世界へ行きたいですよね。

 

 

今日は「楽」と「楽しい」について、考えていきたいと思います。

 

 

そこが分岐点。行きつく場所が違うことに気づいて

「なんか楽しいことないかなー」と口癖のように言うときは、自発的には動く気がないときです。手軽な快楽を求めているので、何か提案されたとしても「面倒くさい」と感じます。これは「楽」をしたいときです。

 

 

楽を求めるときは他人に「楽しませてもらおう」と受け身的になりがちなので、自発性がないのです。トートタロットで一時的な快楽を求めるカードはこちら。CUP7です。

 

生命の樹の形をしたカップに、ドロドロとした緑色の粘着質な液体が滴っています。易きに流れる象徴です。また、生命の樹のケテル・コクマ—・ビナ—の一番大事な至高の三角形が描かれていないことからも、本当に大事なものを見ようとせずに、一時の快楽に走ってしまう象徴として描かれています。

 

 

後回しのクセがついて、「ダメだダメだ」と自覚しているのに、ついつい楽な方へ楽な方へ流されてしまいます。夜更かし。飲みすぎ。ゲーム依存など、習慣になるとなかなか抜け出せなくなりますよね。

 

 

自分にとって本当にすべきことは何か。現実逃避せずに自分の内面と向き合い続けて、夜更かしやアル中などの代わりになる、健全な夢中になるものを見つけていくのがいいです。受け身のままの自分でいるか、自ら楽しもう!とどんどん動いていくか、ここが分岐点です。

 

「楽」から「楽しむ」へ

そこで、楽をしようと受け身だった自分を、自分から楽しもうと自発的な意識へと変えていこうとすると、人生は大きく変わっていきます。

 

 

トートタロットに#11Lustというカードがあります。

 

欲望という名のカードですが、自分にとって損得勘定抜きで”価値あるもの”を見つけていくと、人生の生きがいや充実感に出会うというカードです。

 

 

真剣に取り組んでいくと、いつのまにか苦労を苦労とも思わずに、夢中になって楽しみながら取り組んでいくでしょう。

 

 

楽をしようとすると、一時の快楽は得られるものの人生は何も変わりませんが、楽しもうとすると、やりがいや達成感を得るためにどんどん動いていくので、人生は彩り豊かに進化していきます。

 

 

行きつくところが別世界です。

 

 

たとえば日々の仕事なら、「どうやったらサボることができるか」と楽な方ばかり考えていると、ヤル気のない惰性的な時間がなんとなく過ぎていくけれど、「どうやったらやりがいをもって、楽しくイキイキと過ごしていけるか」と創造的にどんどん行動していくと、喜びの扉が次々と開いていきます。

 

 

「楽」と「楽しむ」の行きつく世界は、まるで別世界。その分岐点はあなたの心次第です。

 

 

同じことに取り組むにも、「考え方」や「向き合い方」によって、あなたの人生が大きく変わります。人生を楽しみたいなら、日々楽をしない選択をしていきましょう。

 

 

いつもあなたを応援しています。

「トートタロット」×「西洋占星術」人生を変える占い師 美虹(みく)

美虹
美虹あなたを幸せな人生に導く 励まし鑑定士『美虹(みく)』
「これから先、自分はどうなるの?」「このままでいいの?」
そんな不安や心の叫びに寄り添い『トートタロット』と『西洋占星術』が示すメッセージを伝えながら、一緒に創造的な未来を描いていきます。
鑑定実績1万3千人以上。鑑定歴10年。
宇宙から授かったあなただけの才能や魅力を最大限に輝かせていきましょう。
愛ある鑑定であなたの幸せな人生へ全力サポートします。
新橋、池袋で鑑定中。遠方の方はオンライン鑑定いたします。トートタロット講座も開催中。
「プロフィール」へ
「鑑定メニューとご予約」へ
「トートタロット講座」へ
お問い合わせ

【無料】あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。