ただ見る。事実をそのまま見ていく。

物事を判断するとき、あなたの心は「ありのまま」を見ているでしょうか。

怒りや心配事、イライラした感情があったり、自分の意見が一番だ!と思い込んだりすると、「ありのままの事実」を見ようとしないで偏った考え方や見方になりがちです。

「こうなって欲しい」という自分自身の主観的な気持ちは置いておいて、客観的な視点から多角的に物事をみていきましょう。

総合的に見てどのやり方が一番いいのか、いまの現状がどうなっているのか、自分の思い込みではない事実と向き合って確かめることが重要です。

そのためには、必要な情報を収集したり、手を尽くして調べたり、自分と違う意見を持った人にも耳を傾けるのもよいでしょう。

データや見聞きした情報を集めたら、よく分析してみてください。「事実」が見えてくるはずです。その事実をひたすら見つめてみる。ただ受け止めてみる。それが、いま大切なことなのです。

メルマガのご登録

あなたに合った生き方をしていると、もっとラクに生きられるようになります。美虹からのスピリチュアルメッセージと、一週間の星占い☆をお届しています。
配信:毎週金曜日 朝9時ごろ