新年度!実りある年にしていくための「3つの目」

明日から新しい年度が始まりますね!

環境が変わる方も変わらない方も、4月は節目のとき。実りある年にしていくために、「3つの目」をお届けしたいと思います。3つの目とは、「鳥の目」「虫の目」「魚の目」。3つの視点から広く見てみると、よりよい方向へと導かれますよ。

 

 

全体を俯瞰する、鳥の目

まずは「鳥の目」から。

空高く飛んでいる鳥は、高い立ち位置から広く大きく全体を見渡す力のことです。

 

 

たとえば、

1年後、5年後を意識して、長期的に未来のビジョンをたてる。

周囲に広く与える影響力を考えて行動する。

表面的なことに目を奪われず、なぜそれが起きたのかを考え、根本的な問題解決に取り組む。

など

 

 

数年先の自分の姿や未来へのビジョンなど、大きな動きとしてとらえることは、人生を歩んでいくのにとても重要です。このように全体を見る目が「鳥の目」です。

 

目の前のことに集中する、虫の目

次は、「虫の目」。

虫は小さいので、目の前のすべてのことが大きく見えます。目の前で起きていることをよく観察して、いますべきことに集中する力のこと。

 

 

虫の目でみると、細かいところまで掘り下げていくことができます。

 

 

今やるべきことを 、夢中で取り組んでいきましょう。

 

 

集中して取り組んでいくと、上手くいかないことがあっても、その経験から気づくことがあります。目の前のことに全力を尽くすからこそ、巡ってくるものもあります。

 

 

どんな小さなことでも良いので、目の前にあることにベストを尽くしてチャレンジしましょう。目の前のチャレンジを重ねていくと、未来の方向性が見えてくるでしょう。

 

 

周りに適応する、魚の目

最後は「魚の目」。

魚は潮の流れを読めなければ、生きていけません。ゆったりとした流れもあれば、ときには激しい流れもあるでしょう。

 

 

移り変わりが激しい現代は、潮の流れが急で変化をしっかりと見る力を持つことが、いちばん大事なことかもしれません。変化をしっかり見極める目。流れをつかむ力です。

 

 

いままで「常識」だと思われていたものが 、これからも同じ価値観で続くとは限りません。

 

 

周囲の空気を読んで行動する。

時代の流れにのる。

日本で起きていることだけではなくて、海外で起きていることにも目を向けるなど、時代の流れを意識して過ごしていきましょう。

 

 

鳥の目、虫の目、魚の目の3つの視点は、私が鑑定する時にも意識していることです。

鳥の目で、その人らしさや長期的なビジョンをみて、

虫の目で、いま踏み出すべき一歩が何かをみて、

魚の目で、周囲や時代との適応していくには、どうしたらいいかをみています。

 

 

新年度を過ごすときに周囲や時代の流れをよみながら、数年後のビジョンを思い描き、そこに向かって、目の前のことに集中して取り組んでくださいね。

 

 

モヤモヤしたことがあったら、いつでもお力になりますよ。

「トートタロット」×「西洋占星術」人生を変える占い師 美虹(みく)

美虹
美虹あなたを幸せな人生に導く 励まし鑑定士『美虹(みく)』
「これから先、自分はどうなるの?」「このままでいいの?」
そんな不安や心の叫びに寄り添い『トートタロット』と『西洋占星術』が示すメッセージを伝えながら、一緒に創造的な未来を描いていきます。
鑑定実績1万6千人以上。鑑定歴13年目。
宇宙から授かったあなただけの才能や魅力を最大限に輝かせていきましょう。
愛ある鑑定であなたの幸せな人生へ全力サポートします。
新橋、池袋で鑑定中。遠方の方はオンライン鑑定いたします。トートタロット講座も開催中。
「プロフィール」へ
「鑑定メニューとご予約」へ
「トートタロット講座」へ
お問い合わせ

【無料】あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。