頭では分かっているんだけど、気持ちがついてこないとき

いつも前を向いていたい。誰しもそう思うはず。

そう思っていても、そうもいかない日があります。頭では分かっているのに、気持ちがそこについていかない。ツラいですよね。

 

例えば。

・堂々としていればいいと分かっているけれど、人からどう思われているか気になって緊張してしまう

・過ぎたことだし、今更どうすることもできないと分かっているけれど、後悔の気持ちがモヤモヤしてしまう

・やってみないと何も始まらないことは分かっているけれど、コワい気持ちが強くて踏み出せなくなってしまう

どんなに正しい理屈で自分を納得させようとしても、気持ちが抑えられないときどうしたらいいのでしょう。

 

悩むのはやめよう。クヨクヨするのはやめよう。そう自分に言いいかせても、やはり悩むときは悩むし、クヨクヨもします。

・人からこんな風に見られているんじゃないか・・

・あの時、あんな風に言えばよかったんじゃないか・・

・失敗したらカッコ悪いし・・

心が「そのことばかり」にとらわれているかぎり、「とらわれているという自分」を知らないかぎり、根本から悩みが尽きることはないのです。

どうすれば、このモヤモヤした気持ちを楽になれるのでしょうね。

段階的に時間をかけていくケースもありますし、一時的に苦しみから逃れた方がいいケースもあります。その問題やその人それぞれにふさわしい方法をみつけていくことで、楽になれる道があります。

 

たとえば。

・自分の「気持ち」に寄り添ってあげて、とことん感情移入する方法。

心の叫びをちゃんと聞いてあげるのです。「そうか、そうか。わたしってそう思っているんだね」と認めてあげる。この場合、頭で「~すべきだ」と考える正論は脇によけておくこと。自分の気持ちに寄り添うと、自分の心が認めてくれたと喜びます。そうすると気持ちがゆるんできますよ。

 

・問題からあえて目をそらす方法。

どうにもならないときは、逃げるが勝ち。あえてその問題からさっさと離れて、呪縛から解き放たれましょう。他のことに集中して問題から気をそらすのもいいです。肩の荷が下りて、ホッと一息ついている自分に出会えますよ。

 

・目をそらさず、受け入れる方法。

納得いかないことかもしれませんが、一部そういう意見もあるし、そういう人もいる、そういうケースもあるんだと一旦受け入れてみる。あくまで一部分の意見として受け止めることがコツです。全体的な観点からみてみれば、「なるほど。それはすべてではなくて、たった一部分のことだったのね。」と気づくはず。そうしたら気持ちが落ち着きますよね。

他にも方法はいくらでもあります。

もし頭で分かっちゃいるけどクヨクヨしてしまう・・ことがあるなら、いまの自分に合った方法を見つけてみてください。どうしていいか分からないときは、いつでもお力になりますよ。

メルマガのご登録

あなたの人生をもっと豊かにするために、本当の幸せを得るために、愛と知恵をお届けしています。
美虹からのスピリチュアルメッセージと、今週一週間の星占い☆をお受け取りください。
あなたの幸せを心より応援しています。

配信:毎週金曜日 朝8時ごろ