心のスペースをつくって、最高のメッセージと受け取ろう

「忙しすぎて心に余裕がなくなってきました。ギスギスしてしまう自分が嫌です。心に余裕を保つためには、どうしたらいいですか」というご相談がありました。

 

 

この現代社会。時間に追われて忙しかったり、理不尽なことが起きて精神的に追い込まれたりして、心の余裕がなくなることがありますよね。

 

 

いつもは笑って流せることでも、今日はカチンとくる。

些細なことなのに、今日は怒りがこみあげてくる。

思い通りにいかないと、今日は許せなくなる。

 

 

心はいつも揺れ動くものですから、毎日色んな気持ちになるのは当然こと。でもこんな風に気持ちが揺れるときは、心のスペースが狭くなっているからかもしれません。

 

 

心のスペースは無制限です。自分で狭めることもできますが、広げることもできます。ちょっとした心がけで、ちょっと意識を変えるだけで、心のスペースを広げることができたら。心にゆとりが生まれ、よい気を取り入れるスペースもできて、快適な毎日が過ごせますよね。

 

 

そこで今日のテーマは「心のスペースのつくり方」について、考えてみます。

 

心のスペースのつくり方

 

イライラしているとき、たいてい私たちは「イライラしている自分が嫌い」と思っています。

 

 

たとえば、「こんなことでイライラしちゃいけない。」「自分はそんなに心の狭い人間じゃない。」そう言い聞かせて、やり過ごそうとします。

 

 

でも実際は、腹の虫がおさまっていません。自分に言い聞かせてやり過ごそうとするのは、イライラしている自分をムリに抑えようとしているのです。

 

 

「イライラしちゃだめだ」と自分を抑えようとする心。

「いやいや。あんなことされたんだから、怒るのは当然でしょ?」と感情的になる心。

イライラするのは、理性と感情が葛藤していることが原因です。

 

 

だったらいっそのこと、感情を解放してあげましょう。\(^o^)/自分の気持ちに素直になった方が楽になれるからです。

 

 

「こんな小さなことなのに、クヨクヨしてしまう。」

「大したことないのに、嫉妬してしまう。」

「ちょっとしたことで、イライラしてしまう。」

 

 

でもそれが自分。今の自分なんだ。ってね、認めてあげましょう。

 

 

見たくない自分を直視するのは勇気がいるけれど、「いまの自分」をそのまま受けとめてあげると、ギュッと力が入っていた肩の荷がストンと軽くなります。

 

 

心が狭くたっていいじゃない。わたしはわたし。そう思うと、不思議と心が軽くなります。

 

 

ありのままを受け止めればいい。そのうえで、どうしたらいいか考えてみましょう。大事なのは、自分の意識をどこにもっていくか、です。

 

 

イライラするときに、「あー、なぜあの人は私をイライラさせるの?」と外側に意識を向けてもこたえはでてきませんが、「私は今イライラしているな。じゃ、私はどうするのがいいんだろう?」と内側に向かって考えていくと、こたえが見つかります。

 

 

心のスペースを広げるコツは、「じゃ、自分はどうしたらいいの?」と問いかけてみること。じっくり考えていくと、あなたにとって最高のこたえが見つかるでしょう。

 

 

ほら。あなたに最高のメッセージが舞い降りてきましたよ。

 

 

心にスペースが欲しくなったときは、いつでもお声掛けくださいね。いつもあなたを応援しています。

「トートタロット」×「西洋占星術」人生を変える占い師 美虹(みく)

美虹
美虹あなたを幸せな人生に導く 励まし鑑定士『美虹(みく)』
「これから先、自分はどうなるの?」「このままでいいの?」
そんな不安や心の叫びに寄り添い『トートタロット』と『西洋占星術』が示すメッセージを伝えながら、一緒に創造的な未来を描いていきます。
鑑定実績1万3千人以上。鑑定歴10年。
宇宙から授かったあなただけの才能や魅力を最大限に輝かせていきましょう。
愛ある鑑定であなたの幸せな人生へ全力サポートします。
新橋、池袋で鑑定中。遠方の方はオンライン鑑定いたします。トートタロット講座も開催中。
「プロフィール」へ
「鑑定メニューとご予約」へ
「トートタロット講座」へ
お問い合わせ

【無料】あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。