1月13日から火星順行。行きたい方向へ加速する!

2023年1月13日から前向きなエネルギーが復活し、行動力や決断力など、進みたい方向に向けてエネルギーが加速する時期に入りました。なぜなら逆行していた火星が順行に戻るから。

 

 

順行に戻ると、ポジティブなエネルギーが活発に動き出します。

火星のポジティブな意味は、

・意欲的になれる

・ヤル気がでる

・勇気がでる

・挑戦できる

・バイタリティ溢れた行動力。

 

 

これらのエネルギーがスムーズで使いやすくなります。

 

 

通常火星は1つの星座に約7週間滞在しますが、今回は特別で7か月もふたご座に滞在しています。そのうち、10月30日から1月12日までは逆行の期間でした。

 

 

この逆行期間中は、

・思考がループして精神的につらかった。

・迷いすぎて決断できなかった。

・考えすぎて自信を失っていた。

・情報が多すぎてまとめられなかった。

などがあったかもしれません。

 

 

このように火星逆行期に経験した考えすぎによる迷いやイライラなども、2023年1月13日(順行)から次第に落ち着いて、人生は再び正しく前進していくでしょう。ココ数か月、不調だった人も、今日から気持ち新たにスタートしていきましょう!

 

 

考えやアイディアを行動に移す絶好の時期

ふたご座火星の特徴について観ていきましょう。 火星は常に動き回る星。ふたご座は知性を表す星。

 

 

常に動き続ける火星が、好奇心旺盛なふたご座の影響を受けると、私たちの思考やアイディアが活発に動き出します。ふたご座火星期(3月25日まで)は、その思考やアイディアを行動に移す絶好の機会なのです。

 

 

「どうしたいいんだろう・・」と頭が混乱していた人も、順行に戻るとより良い選択・より良い方向性が決まりやすくなるはず。あなたの考えをまとめて、行きたい方向に進んでいきましょう。

 

 

アメリカの哲学者・心理学者であるウィリアムジェームズの名言に、こんな言葉があります。

 

心が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる。

 

最初にこの言葉を聞いたとき、まさにその通りだなーと深く感心しました。いやいや。感心している場合じゃなくて1つずつ前進していかなくては。これを噛み砕いて言い換えると、こうなります。

 

 

意識は行動を生み、

行動は習慣を生み出す。

習慣は人格をつくり、

人格は人生を生み出す。

 

 

人生を好転させていくための最初の一歩は、自らの考えを定めて、即行動に移していくこと。ふたご座火星期が、考えた方向に向かって進んでいこうとすると追い風を吹かせてくれます。ビュンビュン吹いてくれますよ。

 

 

気軽に始めた小さなことが、あとからライフワークにつながるような大きな成果につながるかもしれません。ふたご座らしく、気軽に、楽しく、始めてみてくださいね。

 

 

考えがまとまらない、方向性が定まらない方は、いつでもお力になりますよ。いつもあなたを応援しています。

 

「トートタロット」×「西洋占星術」人生を変える占い師 美虹(みく)

美虹
美虹あなたを幸せな人生に導く 励まし鑑定士『美虹(みく)』
「これから先、自分はどうなるの?」「このままでいいの?」
そんな不安や心の叫びに寄り添い『トートタロット』と『西洋占星術』が示すメッセージを伝えながら、一緒に創造的な未来を描いていきます。
鑑定実績1万3千人以上。鑑定歴10年。
宇宙から授かったあなただけの才能や魅力を最大限に輝かせていきましょう。
愛ある鑑定であなたの幸せな人生へ全力サポートします。
新橋、池袋で鑑定中。遠方の方はオンライン鑑定いたします。トートタロット講座も開催中。
「プロフィール」へ
「鑑定メニューとご予約」へ
「トートタロット講座」へ
お問い合わせ

【無料】あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。