「言葉にしなくても察して欲しい」そこに隠れた2つの気持ちとは?

「言葉にしなくても察して欲しい」そう思うことはありませんか。相手と良好な関係を築くためには、自分の望みや気持ちを言葉で伝えることが大切ですが、つい言葉にしなくても「察してよ・・」と思うときがあるかもしれません。

 

 

たとえば、自分がめちゃくちゃ忙しい時に相手の方から気がついてくれて、「手伝おうか?」と声をかけてくれた。自分の好きな好物を覚えていてくれて、気をきかせて買っておいてくれた。など、リスエストもしていないのに、自分の望むことを先回りしてやってくれると、嬉しくなりますよね。

 

 

でも世の中そう甘くなくて。。察してくれないと、残念な気持ちになることもあるかもしれません。そこで今回は「察してほしい」と思う気持ちに焦点を当てて、その裏側にある深層心理と、効果的なコミュニケーションについて考えてみたいと思います。

 

 

察して欲しい・・と願う心理は2つ

「察して欲しい」の奥底に隠れている気持ちが2つあります。まず1つ目は、あなたなら、これくらいは分かってくれるでしょ?”という気持ちです。

 

 

たとえば、週末ご飯を食べに行こうとするときの男女の会話です。

男性「何が食べたい?」

女性「嫌いな食べ物は何もないから、何でもいいよ」

男性「わかった」と連れて行ってくれたお店は、先週と同じ中華料理やさん。

女性「また餃子?先週も餃子だったじゃない。なんで2週連続なのよ!!」

男性「君が美味しいって言ってたから。嫌なら、餃子以外なら何でもいい、って言ってよ。何でもいいって言うから、君が美味しいと言った餃子にしたんだよ」

女性「2週連続で同じお店とは思わなかったわ。それくらいは察してよ!」

 

 

女性は何でもいいと言ったのに、後から文句を言われたら男性も「え!?」となりますよね。

 

 

”あなたなら、これくらいは分かってくれるでしょ?”という気持ちは、”親しい人だからこそ、わたしのことを理解してくれて当然でしょ?””これくらい(わたしにとって)常識よ!”と、言わなくても察してくれるだろうと、相手に甘えてしまった。自分の当たり前を押し付けてしまうときです。親しくても他の人ですから、同じ考え・気持ちではないのです。

 

 

このような場合は、かえって言葉に出す方が相手への思いやりになります。 意外と相手はあなたのリスエストを待っているのかもしれません。むしろあなたのリクエストを喜んでくれるでしょう。

 

*****

 

二つ目の「察して欲しい」の奥底に隠れている気持ちには、言ったら嫌われてしまうかも。嫌われたくない。”というもの。

 

 

たとえば、共働き夫婦の心の中のつぶやきです。

妻「あー。今日は残業で疲れたから、夕食は作りたくないな。夫に手伝って欲しい、と云いたいけど、夫も疲れているだろうから言うのはガマンしよう。私が頑張ればいいのだから。。」

夫「お腹すいたな。早くご飯作ってよ。まだできないの?」

妻「なによ。夫はソファにゴロンとしたままでゲームしてる。私が残業で疲れていることになぜ気づかないの?あー、イライラする!」

 

 

ガマンには限界がありますからね。「私がガマンすればいい・・」と最初は思っていたとしても、そのような状態が毎日続くとぜ私ばかりガマンしているんだろう」とカリカリしてきます。そのうち言葉に出す代わりに不機嫌な態度をとることで、相手に訴えたくなるかもしれません。

 

 

心の底では、”言ったら嫌われてしまうかも。嫌われたくない。”

”いい人でいたい”

”相手との関係性を大事にしたいから私は言わずにガマンする”と思っているのでしょう。

 

 

言葉にすることは、決してワガママではありません。 言葉に出さないと相手に理解してもらえないのです。言わなければ、誤解や行き違いが生じることもでてくるかもしれません。

 

 

相手と関係を大切にしたいと思うからこそ、言葉を飲み込むあなたは心優しい人です。きっとあなた自身は言葉がなくても、相手を察してあげられる思いやりのある人なのでしょう。

 

 

しかし、それでは相手に伝わっていないな・・と思ったときは、ちゃんと言葉にして伝えましょう。

こうしてくれると嬉しい。こうしてくれると助かる。こうしてくれるとありがたい。など、適切なタイミングで、相手に耳を傾けてもらいやすい言葉で伝えることを試してみてくださいね。

 

 

もし相手があなたの望みや気持ちを理解してくれなかったり、受け入れてくれなかったりしても、感情的にならないで会話を続けていくことが大切です。

 

 

ガマンしていると理解してもらえません。言葉にして伝えることは、理解し合う関係をつくろうとする相手への優しさでもあるのです。

 

 

言葉にして伝え合うと変わる関係性

お互いの気持ちを言葉にして相手に伝え合うと、関係性に変化がでてきます。お互いに、より具体的に相手の気持ちや考え方を把握できるようになるからです。あなた自身も、相手の気持ちや望みを理解し尊重していくと、関係性はさらに深まっていくでしょう。

 

 

仕事でもプライベートでも、大切な人との関係をより良くするためには、日々積極的なコミュニケーションを心がけることが大切ですね!

 

 

いつもあなたを応援しています(^_-)-☆

 

「トートタロット」×「西洋占星術」人生を変える占い師 美虹(みく)

美虹
美虹あなたを幸せな人生に導く 励まし鑑定士『美虹(みく)』
「これから先、自分はどうなるの?」「このままでいいの?」
そんな不安や心の叫びに寄り添い『トートタロット』と『西洋占星術』が示すメッセージを伝えながら、一緒に創造的な未来を描いていきます。
鑑定実績1万6千人以上。鑑定歴13年目。
宇宙から授かったあなただけの才能や魅力を最大限に輝かせていきましょう。
愛ある鑑定であなたの幸せな人生へ全力サポートします。
新橋、池袋で鑑定中。遠方の方はオンライン鑑定いたします。トートタロット講座も開催中。
「プロフィール」へ
「鑑定メニューとご予約」へ
「トートタロット講座」へ
お問い合わせ

【無料】あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。