善と悪はコインの裏表。善悪を越えた道はどこにある?

朝コーヒーを飲むところから夜のニュースを見るまで、私たちは毎日数えきれないほど選択をしています。あれは善い。これは悪い。善と悪の境界線上でゆらゆら揺れながら、判断をしています。

でも私たちが考える「善」とは、本当に善なのでしょうか。「善」とされることが実は悪だった・・ことはないのでしょうか。そこで今日は善と悪について、深く考察していきます。

たとえばSNSで強い正義感に溢れた投稿。その投稿の中には誹謗中傷が含まれていることがあります。正論を言っていたはずの言葉で、誰かを傷つけてしまう。善意でしていたことも簡単に悪になりうるのです。でも本人は、そのことに気づいていないかもしれません。

また反対の場合もあります。弱者のために戦っているのに攻撃的だと非難されることがあります。善を目指しているのに、いつのまにか悪者に仕立てられてしまうのです。

このように善と悪はコインの表裏。善が実は悪であるかもしれず、悪が実は善であるかもしれません。確かに善と悪が明確に分かれているのは、心地よいものです。善が悪を倒すドラマは痛快です!

でも現実はそう単純ではありません。たとえば、恋愛成就しない相手に優しくされるほど(善)自分の心は深く傷ついてしまう(悪)ということもあります。反対に厳しい否定的なことを言われたけれど(悪)、それがその人の成長や改善につながることもあります(善)。そう、善と悪は複雑なのです。視点が変わると善と悪はコロっと入れ替わります。

時代が変わったことで、善悪が入れ替わることもよくあることです。例えば、天動説と地動説もそうですよね。地球が宇宙の中心で、天が動いていると1000年以上も信じられていた天動説ですが、16世紀に「地球の方が動いているんだ!」と地動説を唱えたコペルニクスは、悪人として牢屋に入れられそうになりました。現在地動説が正しいことは周知の事実で、いまやコペルニクスは悪人から偉人に変わっています。

善と悪はコインの裏表。すぐにひっくり返ります。結局のところ、大きな視点でみてみると善も悪も同じところに行き着くのかもしれません。

自分の直観で進むのが最善の道

悪になるつもりがなくてもいつ悪に変わるかもしれない予測不可能な中で、 常に「善」でい続けることはむずかしいかもしれません。

でも私たちにはできることが2つあります。1つは、悪だと理解していることには決して手を染めないこと。もう1つは、不確実な未来の選択を迫られたときは、今の直観を信じて進むことです。

間違っている選択を恐れるよりもどうなるか分からない未来なら、自分の感覚を頼りに進むことが一番いい選択になります。 善と悪の枠を超えて、あなただけの道を拓いてください。瞬間、瞬間を、自分らしくキラキラと輝かせながら歩んでいきましょう!

いつもあなたを応援しています。

「トートタロット」×「西洋占星術」人生を変える占い師 美虹(みく)

美虹
美虹あなたを幸せな人生に導く 励まし鑑定士『美虹(みく)』
「これから先、自分はどうなるの?」「このままでいいの?」
そんな不安や心の叫びに寄り添い『トートタロット』と『西洋占星術』が示すメッセージを伝えながら、一緒に創造的な未来を描いていきます。
鑑定実績1万6千人以上。鑑定歴13年目。
宇宙から授かったあなただけの才能や魅力を最大限に輝かせていきましょう。
愛ある鑑定であなたの幸せな人生へ全力サポートします。
新橋、池袋で鑑定中。遠方の方はオンライン鑑定いたします。トートタロット講座も開催中。
「プロフィール」へ
「鑑定メニューとご予約」へ
「トートタロット講座」へ
お問い合わせ

【無料】あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。