水星逆行の過ごし方(7月26日~8月19日)

今日は「水星逆行」の過ごし方について、お話したいと思います。

水星逆行とは、地球から見ると「水星」がいつもと反対方向に動いて見える期間のことを言います。

逆に戻る意味合いから、この期間中「水星」に関連することが元に戻る、とかスムーズに前に進まなくなる、などと言われています。

地球が自転・公転しているため、「そう動いて見えるだけ」で、実際逆に動いているわけではないのに、その影響を受けるって不思議な話ですよね。

水星が逆行すると、どんな影響があるの?

水星が逆に動いているように見えるとき、私たちにどんな影響があるの?となると、「水星」ってどんなことに関連する星のなのか、気になりますよね。

水星は、知性とコミュニケーションを司ります。あなたが人と話をしたり、文章を書いたり、知識を得たり、工夫したり、頭を使うとき、水星のエネルギーを使っています。

他にも、契約、乗り物、技術、通信、短期旅行なども水星の影響を受けています。ちょうど夏休み期間ですから、旅行の計画をたてている人もいるでしょう。

交通ダイヤが乱れたり、通信トラブルが起きたり、コミュニケーションの行き違いなどについて、いつもより意識を向けて丁寧にお過ごしください。

・・と、この文章を書いているたったいま、電話通信会社からこんなメールが届きました。

「このたび弊社のトラブルにより、お客さまのIDが別の方に通知された可能性がございます。ご心配をおかけし申し訳ございません。」

えっ?ナニゴト?早速、お客様コールセンターに電話して事情を確認。説明を聞いて安心しましたが
“これも水星の影響か?”と思ってしまいました。

2018年7月26日(木)から8月19日(土)までの水星逆行中の過ごし方

・コミュニケーションは、誤解や行き違いのないように心がけて。言葉足らずにならないように
伝わる言葉を選んで伝えましょう。

・いい案が浮かばないときは一旦立ち止まり振り返ってみる。これまでを見直してみるとそこに、いいヒントが隠れていそう。

・大きな契約はなるべく控える。契約を締結するときには、小さい文字まできちんと読むなど、いつもより念入りにチェックすべし。

・電車などの交通機関の遅延に備えて、いつもよりちょっと早く家を出るように。

また逆に動く→時間が戻ることから
・勉強は“復習”を中心に身に着ける。

・しばらく連絡をしていない旧友にコンタクトしてみる。関係修復・仲直りにもチャンスあり。

ちょっと意識を向けて工夫するだけで、トラブルを回避したり、よい過ごし方ができたりしそうですね。

特に影響受けやすい人たち

影響を受けやすい人たちがいます。特に◎の方は、意識して過ごし下さいね。

〇おひつじ座
◎おうし座
◎しし座
◎さそり座
〇いて座
◎みずがめ座

逆行中は、いつもより念入りに作業する、余裕をもって行動をしていくなど、ちょっと足をとめて振り返ったり、未来に向けて立て直す時期にあてて、お過ごしください。

【無料】あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。