美容師さんが教えてくれたウサギとカメの裏話

行きつけの美容院。通い続けてもう何年になるかな。

一度近所の美容院に浮気したものの、彼の技術と誠実さに魅せられて、戻ってから数年が経ちました。

信頼できる人。信頼される人になる。それはわたしにとって大切なこと。

===

今回お伺いしたのはお昼頃。お昼ごはんの時間って取れるんですか?と聞くと

いや~。満腹になるとハサミの感覚が鈍るんですよー。だから感覚を研ぎ澄ますために、ほとんど食べないんですよー、というストイックさ。

そんな彼が「ウサギとカメ」の裏話を教えてくれました。そう、あのイソップ童話です。

カメの足が遅いのをウサギがバカにして競争したところ、ウサギは油断して昼寝をしたため、最後はコツコツ歩み続けたカメが勝利した話ですね。

「ウサギとカメの裏話」
他人と比較しないで自分を信じて進めば良い

「みくさん、どうしてカメが勝ったか知ってます?」

知っていますよ。才能があっても怠けている人より、才能がなくても
コツコツ努力する人が勝つ、って話でしょ?

「それがね別の見方もあるんですよ。カメが勝利したのはコツコツ努力したから
ではなくて、見てる視点が違ったから。」

見てる視点?どういうことですか?

「ウサギはどこを見ていたと思います?カメですよ。カメが遅いから、油断したんです。カメはどこを見ていたと思います?自分が目指すゴールですよ。ウサギのことなんて全然気にしていなかった。

ウサギは他人を意識したから負けた。カメは自分を意識したから勝った。人生の勝敗は、どこに”意識”を向けているかで決まる。そんな教訓も含まれているそうですよ」

ほほー。なるほど。たとえ他人に勝ったとしても、そこは本来の目的じゃない
・・ですものね。納得です。

人はそれぞれ異なる人生を歩んでいるのだから、誰かと比較するのは意味がないし、無数に存在する他人と比べてもキリがない。

人と比較すれば、主導権は相手に預けることになるけれど、自分の道を歩んでいくなら、自分自身が主導権を持つことができる。

考え方はシンプルだ。人目を気にせず、ただひたすら自分を信じて進めば良い。

あなたが本来の目的に向かって歩み続けていくなら、あなた自身の人生の勝利に
つながっていきます。

つい人目が気になる人は、目に入らない環境をつくることも大事ですよ。人のSNSを見すぎないようにする・・とかね。だって読むと気になるじゃない?(笑)ブレずにマイペースでいきましょ。

もし、他人が気になってしまう・・本来の目的を見失いかけている・・と感じたときは、いつでもあなたのお力になりますよ。

心をこめて。美虹(みく)より

メルマガのご登録

あなたに合った生き方をしていると、もっとラクに生きられるようになります。美虹からのスピリチュアルメッセージと、一週間の星占い☆をお届しています。
配信:毎週金曜日 朝9時ごろ