後悔は反省に変えていこう

「ついていないなぁ。どうしてあんなことになってしまったのだろう・・」

「あぁ。こんなことになってしまって、自分の可能性を信じられなくなってしまった・・」

こんな風に、自分に自信を失くしたり、自分の無力さを知って悔しくなる出来事があると、「あぁすればよかった。こうすればよかった。」と同じことをグルグル悩み続けてしまいますよね。

頭から離れなくなるこの気持ち、つらいですね。

 

ただ、人生に後悔は必要ありません。後悔するなら、「反省という形」に変えていくこと。それが過去を思い起こして、どうしよう・・どうしよう・・という呪縛からあなたを解放してくれます。

後悔は過去のことを思い出し悔やみ続けることですが、反省は原因をつきとめ「次回はこうすればいいんだ!」と対策をたてることです。

心から反省したら、自分を責めなくてもいいことに気づくはず。自分のやるべきことが具体的に見えてくるからです。

その出来事を通して、自分がどのように感じ、どのようにとらえるかは自分次第。この出来事は、自分を強くしていくための経験です。だって、順調で満足し続けていたら、自分のもっと大きな可能性に気づかなかったでしょう。

大きな可能性を信じれば、心にゆとりがでてきます。「わたしはこんなもんじゃないぞ!」という気持ちも生まれてくるはず。この経験を通じて得たことは、着実に自分の実力になっていきますよ。

メルマガのご登録

あなたの人生をもっと豊かにするために、本当の幸せを得るために、愛と知恵をお届けしています。
美虹からのスピリチュアルメッセージと、今週一週間の星占い☆をお受け取りください。
あなたの幸せを心より応援しています。

配信:毎週金曜日 朝8時ごろ