いい人じゃなくいい。正しい人を目指そう

「あなたって、素敵な人ね!」って言われたら気分がいいし、「あの人って、いい人だよね。」って思われたら嬉しい。

けれど、好かれたい気持ちが強くなると、人から頼まれると断れなくなったり、ノーと言えない人になってしまいます。人の顔色をうかがい「誰にでもいい人」になっていませんか。

このような人は、場の空気が読めるので周囲にいい人だと思われます。嫌われないいい人です。けれど一方で、当の本人は人知れずつらさを抱いています。なぜなら気遣いすぎて自分がムリをしているから。

本来の自分を抑えてしまうと、結局人間関係が上手くいかなくなります。だったら思い切って、いい人でいるのをやめてみませんか。

ムリだと分かっていることは、断る勇気を持ちましょう。自分勝手になりましょう、ということではなく、いい人にならないで自分にとって正しい判断をしていきましょう。

パンクしそうなくらい忙しいのに、これ以上ムリな仕事は引き受けない。
自分の中ではNOと答えが出ているなら、相手がYESを求めていてもNOと言う。

人を中心に生きていくのではなく、自分のための人生を生きていく。それには自分の意見をしっかり持っていることが大事です。自分が正しいと思える道を選んで、進んでいきましょう。

メルマガのご登録

あなたに合った生き方をしていると、もっとラクに生きられるようになります。美虹からのスピリチュアルメッセージと、一週間の星占い☆をお届しています。
配信:毎週金曜日 朝9時ごろ