不安を安心に変えるには

TVをつけると、新型コロナウイルスの流行が止まらないニュース。マスクがお店から消えたと思ったら、転売目的の買い占めもされていたり。

目に見えないものは、自分にどんな影響を及ぼすか分からないので、こわいですね。

持病もちの私はコロナウイルスにかかると重症になるんじゃないか・・と心配してかかりつけのお医者さんに聞いてみました。

すると「インフルエンザみたいなものと思っていいですよ。中には重症化する人もいるけれど、心配しすぎなくて大丈夫。」とサラリ。

目に見えないものは、モクモクと想像が膨らみやすくなるけれど、その一言で「予防をしていれば過度に心配しないようにしよう」と気持ちが落ち着きました。

一日も早く収束に向かうことを願ってやみません。

不安の原因をつきとめて安心へ

新型コロナウイルスに限らず、仕事、恋愛、人生においても、不安になることは誰にだってあります。

なぜ不安が生まれるのか。それは、未来にたいしてネガティブな想像をするから

不安を安心に変えるには、どうしたらいいのでしょう。それは 不安の原因をつきとめて、その対策をすることです。

先の見えない不安をむやみに怖がるのではなくて、正しく怖がることが大事。漠然とした不安の正体を突きとめることで、漠然と悩んでる時間からサヨナラできますよ。

************

先日鑑定にいらした女性のお話です。「自分でセミナーを開催したくて準備を進めているのですが、上手くいきますか?」というご相談です。

美虹

「やりたいことは決まっているみたいですね。だけど不安があるんですね。」

女性

「何が不安か?って聞かれるとよく分からないのですが、一歩が踏み出せなくて・・」

美虹

「では、不安の原因を観てみますね。

・・・

人が集まるか?という集客の問題ではなさそうです。セミナーの内容が受講生のニーズに合っているか?確信がもてていないのではないでしょうか。」

女性

「あ・・・。そうかも・・!集客は人にお願いしているので、心配していないんです。でもこの内容で、本当に受講生に喜ばれるのか。心のどこかでひっかかっていました。」

美虹

「あとは受講生のニーズを具体的に確認して、内容を作りこんでいけば、確信がもてるようになりセミナーを開催できますよ」

女性

漠然としていた不安の原因いま何をしたらいいか対策が分かったので、前に進めそうです!」とおっしゃっていました(^^)

グルグルと頭の中で考え続けていると、自分では十分考えているようでいて、大切なものを見落としてしまい、気づけないことがあります。 

目に見えない不安は、原因をつきとめると安心に変わります。モヤモヤするときには、いつでもお力になりますよ。不安撃退の対策をたてて、安心して前に進みましょう。

今日も充実した日になりますように。美虹

【無料】あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。