傷ついた一言を思い出して、クヨクヨしそうになっても

「あぁ、そんな風に思われていたなんて・・」

「どうして、あの人に分かってもらえないのだろう・・」

そう思うと、涙が出るほど悲しくなる。人によって考えが違うのは当然だと分かってはいるけれど、それにしてもまさかあの人がそんな考えだったなんて・・。

その一言で全部を否定してしまいたくなるくらい、ショックを受けたかもしれません。ただその言葉が相手のすべてではありません。そこの部分に関して考えが違ったということです。

起きたことは今から変えられないし、傷ついた心は簡単にぬぐい去ることはできないかもしれないけれど、このことを受けとめていく以外、乗り越えることは難しいでしょう。

いまは傷ついた心を癒してあげることが一番です。悲しい気持ちをいつまでも引きずらないように。過去のことは過去のこととして、明るい未来へと前を向いて進みましょう。

メルマガのご登録

あなたに合った生き方をしていると、もっとラクに生きられるようになります。美虹からのスピリチュアルメッセージと、一週間の星占い☆をお届しています。
配信:毎週金曜日 朝9時ごろ