状況が変わったら自分も変わる、と決める。すると次の一歩が見えてくる

そろそろ春の足音も近づいて、「変わり目」の季節になってきましたね。

「ずっとこうしていたい」「このまま続くだろう」

そう思っていても、変化の波は思いがけずやってきます。これまであったものが突然なくなる。いままで当たり前のようにそばにいた人を突然失う。そんなとき、目の前の状況をすんなり受け入れられる人は少ないと思います。

そこで今回は、「いままで当然だと思っていたことが、突然目の前からなくなったときどうしたらいいか」について考えてみたいと思います。

変化は突然やってくるもの。変化に上手くのった人が運をひらく

「いまのままずっと続けばいい」「変わりたくない」

いくらそう願っていても、変化は突然やってくるものです。そのとき、あなたはどのような行動をとりますか。

「これはチャンスだ!」とばかり、すぐさま次に気持ちを切り替えて、次々と行動に移していけるでしょうか。

たいていは突然の変化に動揺し、「もしかしたら、いまより良くない方向にいくのではないか・・」と余計な心配が膨らみ、動けなくなることが多いでしょう。

また、目の前に起きている変化をどうしても認めることができなくて、過去にしがみつき、変化を拒否し続けることもあるかもしれません。

どのような行動であっても、大切なのはこの変化の波の中で、より良い方向に歩んでいく道を見つけていくことです。

それには、「この変化はいまよりもっといい方に導かれていくに違いない!」と信じて、変化の波にうまく乗ること。それに尽きるのです。

シンプルに考える。状況が変わったら自分も変わればいい。そう決めればすぐに次の動き方が見えてくる

たとえ次の方向や欲しいものがすぐに見つからなかったとしても、周りが動いているのに自分だけこのままでいるのは、取り残された気持ちになるでしょう。このまま動かずただ待っているだけで解決はしません。

変化を求めて動いていく方がずっと楽しいし、安全なことに気づくはずです。

どうしてこんなことになったのだろう・・と原因を追究したり、分析すると頭の中を複雑にしてしまうだけです。

もっとシンプルでいいのです。状況が変わったら自分も変わればいいのです。そう決心することが大切です。決意が固まれば、すぐに次の動き方が見えてきます。

状況が変わったら、柔軟な態度で素早く動いていく。いまよりもっと良いものに、囲まれている自分を想像していくと、目の前が明るくなりますよね。

自分が変われば、状況も好転していきますよ。

メルマガのご登録

あなたに合った生き方をしていると、もっとラクに生きられるようになります。美虹からのスピリチュアルメッセージと、一週間の星占い☆をお届しています。
配信:毎週金曜日 朝9時ごろ