1月7日から3月5日までの過ごし方「自分の振り返り月間」天王星逆行中

さて今日は天王星のお話。「自分自身を振り返ろう」がテーマです。

今年の星読みビックイベントとして、天王星がおひつじ座からおうし座へと移動します。(難しい話は飛ばしてね)

大きくいうと、今春から時代が移り変わります。社会的にも個人的にもじわじわと影響がでてきます。

振り返れば、2011年春からいまの天王星牡羊座時代が始まりました。約7−8年前ですね。

・天王星=テクノロジー
・おひつじ座=脳を司る星

脳を司るテクノロジーの時代の到来です。時代は人工知能AIの開発が、急速に進みました。

3月以降おうし座に移行すると、

・天王星=テクノロジ—
・おうし座=実用化

AIが私たちの日常生活の中に取り込まれ、実用化が急ピッチで進んでいく約7年間になっていくでしょう。

まー、社会的なお話はさておき

個人的な影響では、3月6日からの新時代に向けて「振り返ろう月間」が始まります。

1月7日から3月5日までは、過去7−8年の自分を振り返るのに最適なのです。

そこで、「約7年間どんな時代だったっけ?」を振り返りながら、「いま何をすればいいの?」をテーマにお届けしたいと思います。

過去7年間はどんな時代だったっけ?

過去7年間はこんな時代でした。

・天王星=改革、独立、枠を超える
・牡羊座=本能的に求めるものを大事にする

2011年以降、枠の中で収まりきれなくなった人たちが「自分は一体どうしたいのだろう」と考えるようになり、自分改革をする人が増えてきたのではないかと思います。

これまでの自分らしくない生き方はやめて、わたし変わろう!いや、変えていかなくちゃ!みたいな感覚です。

「自分の存在」をどこまで生かせるか、改革したい!がテーマになる時代ですから、親から離れて独立する、会社をやめて起業する、離婚する、自分試しをしてみるなど、

未知なる自分の可能性を求めて、自己改革してみよう!と思う人が増えた時代だったと思います。

時を同じくして、この頃起きたのが東日本大震災です。

震災を通して、「一体自分には何ができるだろう」「この生き方でいいのだろうか」と誰もが自問したでしょう。

自分らしく生きるために、仕事を変えた、引っ越しをした、結婚をしたなど、「生き方改革」に目覚めて自ら大きな決断をした人も多かったようです。

わたし自身を振り返ってみても、長いOL生活を卒業し鑑定士として独立したのが2011年でした。

偶然?のように見えて、この時期に自己改革してきたのは必然だったのかも・・と今になって思います。

・これまでの枠にとらわれずに本当にやりたいことに目覚める
・自分に合わないものは続けられない
・本能が求める生き方に変えよう

2011年3月から約7年、星は私たちに「自分の存在とはなにか」を教えてくれました。

天王星が牡羊座順行に戻った
1月7日から3月5日までの間の過ごし方

1月7日から3月5日までは、これまでの自分を振り返るのに最適なとき。3月6日からの新時代に入る前に、もう一度「自分の在り方」を振り返ってみましょう。

「なぜこれを求めているのだろう?」初心に返ってみると、ステップアップのヒントが見つかるかもしれません。

実力が足りないと思うなら、もっと能力が発揮できる方法を考えるときだし、

自分に合わないと感じているなら本当の自分は何がしたいんだろう?と自問するときだし、

手応えが感じられないなら他の可能性を探っていくなど、もう一度「自分の存在」を振り返って創り直すのに良いときなのです。

仕事、人間関係、いまの生活スタイルを、自分に問う2か月にしてみてくださいね。

しっかり振り返っておくと、3月6日以降、ここで見直したことが実際にもっと使えるようになっていきますよ。

1月20日(日)のワークショップでは、こんなお話をさせていただきます。
募集人数を増員しましたのでご興味のある方は下記をご覧くださいね。

2019年がどんな1年になるか知りたい方。星の動きを知って開運したい方。新年の抱負を考えている方。1/20 東京都 2019年はどんな年になる?星を味方につけて開運しよう

いつもあなたを応援しています。心をこめて。美虹(みく)

メルマガのご登録

あなたに合った生き方をしていると、もっとラクに生きられるようになります。美虹からのスピリチュアルメッセージと、一週間の星占い☆をお届しています。
配信:毎週金曜日 朝9時ごろ