占い師が運気アップのために「言わない」と決めた言葉とは?

●〇●〇●

今日もお読みいただき
ありがとうございます。

宇宙から授かった
あなただけの才能や魅力を
最大限に輝かせる専門家。
 
「このままでいいの?」
そんな心の叫びに寄り添い
一緒に創造的な未来を
描いていきます。
 
愛ある鑑定で
全力サポートする
励まし鑑定師 美虹(みく)です。
 
 
●〇●〇●

十数年前

タロットを学んでいた頃のこと。

 

 

師匠が開運アドバイスをくださったのに

「先生、それはむずかしいです!」

と言ったことがあります。

 

 

”えー!ハードル高っ。できそうもない!”

という心の声が

つい口から飛び出てしまったのです。

 

 

すると師匠は

「ミクさんがむずかしいと思うなら

それはできないでしょう。

むずかしいと思わずに

わたしにはできる!と思いなさい」と仰いました。

 

 

もうね

わたしの頭の上に

ゴツンと岩が落ちてきた衝撃。

 

 

だってそれまでのわたしは

「できそうもないなー」

「むずかしいなー」

って当たり前のように、口に出していたし

むしろ言うことで自分に言い訳をしているところもあった。

 

 

そして

その叱咤激励の温かな師匠のお言葉以来

わたしは「絶対言わない!」と

決めている言葉があります。

 

 

ムリだ

できない

むずかしい

 

 

自分が口にした途端

本当にできなくなる気がするからです。

 

孔子が弟子に伝えた言葉

孔子の論語の一節を読んでいて

十数年前の師匠の言葉がリアルによみがえってきました。

 

 

ここからは論語の一部抜粋です。

 

 

あるとき弟子が

「先生の仰ることは高尚すぎて

わたしは及びもつきません」

と孔子に言います。

 

 

すると孔子はこう云います。

 

 

「最初から”できない”

と言ってはならないよ。

できるところまでやって

ぶっ倒れるくらいでいい。

できないと決めつけてしまうのは

自分を見限っていることですよ。」

 

 

この言葉がスーッと体に沁み渡ります。

 

 

自分自身を見限ることなく

自分に限りない愛情をかけて

奮い立たせていく。

 

 

自分の可能性を

自分が信じなくてどうする!

ってことですね。

 

潔く生きていこう

鑑定していると、ご相談者さまから

「ミクさん、それはむずかしいです!」

と言われることがあります。

 

 

そんなとき

「できないと思ったら

ホントにできなくなっちゃいますよ!」

と熱く語っています(笑)

 

 

自分にとってムズカシイ・・

と思うことを実践するのは

実際ハードだし

乗り越えるパワーも必要になる。

 

 

ときどき

「最初からできないって

思っていた方が楽なんです」

という方もいらっしゃいます。

 

 

わたしも慎重な方なので

お気持ちすごくよく分かります。

 

 

でもね

 

 

できる!と思えば

本当にできるかもしれない。

そこには大きな可能性があります。

 

 

たとえ

できると信じぬいて

結果的に及ばなかったとしても

それはそれで

あなただけの素晴らしい体験になる。

 

 

いつもそんなふうに

潔く生きていきましょう。

 

 

あなたの幸せを心から願っています(^^)/

 

*****

 

※よし!と心が決まったけど

「いま動いてもいい時期なの?」など

運気の流れやタイミングを知りたくなったら

いつでもお声掛けくださいね。

お力になりますよ。

 

【無料】あなたにいま必要なメッセージをお届けします

タロット霊にきいてみる。いまのわたしに 必要なメッセージは?

ここに3枚のカードがあります。直観でピンときたカードを選んでください。

わたしの魂は何を望んでいるの?
今、どのように行動すると良いの?
今のわたしに必要なメッセージは?

いますぐお届けします。