動きたくても動けないとき、いまできるコミュニケーション術

トートタロット 占い Sword 4

あなたがいま、人間関係で動くに動けない問題を抱えているならば、まずは争いを避けることを最優先させ、自分の意見を力ずくで押し切ろうしない態度が得策です。

自分の意見を理解して欲しくて、認めて欲しくて、正論をかざしたくなっているかもしれません。けれど、相手にもそれなりの言い分があります。

お互いに主張していては争いになるばかり。環境や気持ちが複雑化しているので、そう簡単に決着がつくような状況ではないのでしょう。

 

相手との相違点があるとき、問題解決に向かうには「話し合い」です。

自分の言い分は後回しにして、まずは相手の出方をうかがったり、話を引きだすことを意識するのです。

相手が期待していることや要望は何なのか、どこに相違点があるのか。折り合いをつけていけるか、ムリなのか、相手との妥協点を探っていくのです。

そのとき、注意しなければならないのが、最初から決めつけた態度ではなく柔軟な態度でいること。

例えば「言っても無駄でしょ」と最初からあきらめた態度をとったり、「最終的には絶対に譲らないぞ!」と無理に持論に導こうとしては、話し合う意味がなくなってしまいます。

 

相手に誠意をもって接していますか。大らかな気持ちで、相手の言い分にも耳を傾けていますか。

大切なのは譲り合う心です。

相手の立場にたって物事を考え、公平なジャッジを探っていきましょう。

 

もし、話し合おうと精一杯取り組んでみたけれど上手くいかないときは、仲介者をたてるのもよいでしょう。また、冷却期間をおいたり少し距離感を保つのも方法のひとつです。

少し間をおいて混乱を静める。焦る気持ちを抑えて一旦立ち止まることも、前に進むための対策なのです。

メルマガのご登録

あなたの人生をもっと豊かにするために、本当の幸せを得るために、愛と知恵をお届けしています。
美虹からのスピリチュアルメッセージと、今週一週間の星占い☆をお受け取りください。
あなたの幸せを心より応援しています。

配信:毎週金曜日 朝8時ごろ