自分にとって相性のいい人って、どんな人?

これから良いご縁をお探しの方も、既にパートナーのいる方も、相性は永遠のテーマですよね。

一般的に相性というと、お互いの持つ性質や性格が合うかどうかで判断すると言われていますが、自分に合う人ってどんな人だと思いますか。

私が鑑定士として良い相性だなぁと思うのは、ズバリ!「自分の持っていないものを持っている人」です。

「自分と同じものを持っている人」は、共感し合えるし、一緒にいて楽だし、否定されないので居心地が良いものですが、自分が成長するための気づきを与えてくれるのは、やはり「自分に持っていないものを持っている人」です。

四角四面の考えに斬新なアイディアを提供してくれたり、気づかなかった想いに気づかせてくれたり、尊敬する部分を見つけて目標にしたくなったり。いい刺激をもらって、人生のステージアップをしていくことができます。

 

一方で、「自分が持っていないもの」というのは、自分にとって馴染みがないものですから、反射的に拒否反応がでてきて受け入れがたい気持ちになります。これは、自分に馴染みのないものは受け入れたくない!と決めつけてしまうからです。

価値観の相違。違和感。たいていの場合は、もぅイヤ!ガマンできない!とイライラしたりケンカしたりするでしょう。耐えられないから離れるしかない!もぅ別れるしかない・・となりますが、そもそも人と価値観が違うのは当たり前のこと。

その前提で、自分を見つめるチャンスに変えていくことが、幸せ度をあげていくプロセスなのです。

相手にたいして「あの人はどうして理解してくれないのだろう。どうして・・?どうして・・?」と、相手を主語にして考えてみたところで何の解決にもなりません。だって相手の気持ちを変えることはできないから。

そんなときは、「私はどうしてその価値観をイヤだと思うのだろう・・」と、主語を自分に置き換えて、じっくり考えて直してみることが大切なのです。相手が自分の持っていないものを見せてきたときは、自分にない別の側面や反対側に気づかせてくれるためのサインだと発想を転換させてはいかがでしょうか。

「自分の持っていないものを持っている人」と関わり、接して、理解し合っていくことは、自分に新たな視野を広げていくチャンス。気づかせてくれた人に感謝の気持ちが湧いてきたら、一回り大きく成長した人になったということです。

自分の持っていない部分と向き合い、自分自身の器を広げていこうとするなら、人との相性は深みを増し豊かになっていきますよ。

メルマガのご登録

あなたの人生をもっと豊かにするために、本当の幸せを得るために、愛と知恵をお届けしています。
美虹からのスピリチュアルメッセージと、今週一週間の星占い☆をお受け取りください。
あなたの幸せを心より応援しています。

配信:毎週金曜日 朝8時ごろ