うわさ話に巻き込まれたとき、これだけ押さえておけば大丈夫

どこにいても、人のうわさ話が好きな人はいますよね。

 

「自分がうわさ話のネタになっているかもしれない・・」と感じたり、誰かに「あなたの噂話を聞いたよ」と耳打ちされて、傷ついた経験があるかもしれません。

・自分の存在(考え)は、相手にどんな風に映っているのだろう。

・あの時の態度がいけなかったのか?

・あの時の一言が余計だったのか?

こんな風に、アレコレ想像を膨らませて考えれば考えるほど、言い訳したくなったり、文句を言いたくなったり。また、相手に嫌われたくない気持ちが強くなると、自分を守ることばかり考えたくなるでしょう。

自分がうわさ話に巻き込まれている!?と不安に感じたら、どのようにして乗り越えたらいいか考えてみたいと思います。

うわさ話をしている人たちは、それぞれ自分の価値観で受け取っている

そもそも、うわさ話をしている人たちは、うわさ話をおもしろ・可笑しく自分の感覚で受け取っています。受け取り手の思い込みで解釈している場合も多々あるでしょう。

ですから、「自分はいい人でいたい」「自分の言い分も理解して欲しい」と願っても、うわさ話を受け取る全員に正しく理解してもらうのは難しいかもしれません。

人の価値観は千差万別。受け取り方や感覚も人それぞれですから、色々な見方があるのは当たり前のことなのです。

自分に恥じない言動をしているなら堂々と。仕切り直す強い心をもつ

嫌われることを恐れて、様々な人の価値観に合わせようと頑張らないで、堂々としていましょう。

大切なのは、うわさ話に巻き込まれない「自分の価値観」を貫くこと。

うわさ話で不安になったら、ここだけ押さえておけば大丈夫です。

責任ある言動をしているならば、必ず理解してくれる人がでてきます。目の前のことに翻弄されず、自信をもった振る舞いをしていればいいのです。

周りの人からの評価も大切ですが、最も大切なのはあなた自身です。

自分に恥じない言動をしているとキッパリ言えるなら、うわさ話なんてコワくありません。あなたをちゃんと理解している人は、すぐ側にいます。

うわさはうわさ。流されなくていい。

たとえ傷ついたとしても、仕切り直す強い心をもつことが大事なのです。

メルマガのご登録

あなたの人生をもっと豊かにするために、本当の幸せを得るために、愛と知恵をお届けしています。
美虹からのスピリチュアルメッセージと、今週一週間の星占い☆をお受け取りください。
あなたの幸せを心より応援しています。

配信:毎週金曜日 朝8時ごろ