無駄のない生き方をする

「わたし、いつも無駄なことばかりしているような気がして。。」

「できるだけ、無駄なことはしたくない。そう思ってがんばっているのに、どうして結果がついてこないの?」

 

目的や目標があるとき、できるだけ無駄なく、効率よく、達成したい。誰しもがそう思いますよね。

生活が合理化されてどんどん便利になるのと比例して、心も無駄なく合理性を求めるようになってきました。

無駄なことをしたくない気持ち・・、よく分かります。

ただし大切なことが一つあります。それは、「無駄なく効率よくできる世界」と「合理化できない世界」の2つの世界があるということ。

たとえば、資格取得するための勉強は、コツコツ効率のよいやり方が合格への最短距離になります。こちらは無駄なく効率化するのがよい世界です。

一方、相手や環境に合わせながら進めていかなくてはならない場合は、合理的に進めることは難しいもの。相手や環境を無視して進めません。

自分の思い描くとおりに進まない状態。このような状況が続くと、「もしかして、わたしは無駄なことをしているじゃないかしら・・」と不安になるのです。

「無駄なのではないか」と不安になったときはちょっと立ち止まってみてください。

そもそも、相手や環境を無視できない状況ではないでしょうか。

 

たいてい「無駄な気がする・・」と不安になる原因は、時間や労力を使うことを無駄な経験のように感じてしまうことにあります。

「こんなことをしているうちに月日が経ってしまった。あぁ時間の無駄だった・・」
「労力をかけてここまでやってきたのに、これではエネルギーの無駄使いじゃない!」など。

 

本来、無駄のない生き方というのは、「これがあなたにとって最善の道」を発見することであって、決して時間や労力を使うことが無駄な生き方なのではありません。

無駄に思えるこの経験は、将来の自分のためになっている、または人の役に立っていれば、それは無駄な生き方にはならないのです。

もし「あのことは、自分にとって無駄だったんじゃないか・・」と思うことがあったら、自分が成長につながること、人の役に立つことなのか、自分自身に問いかけてみてください。

きっと、そこに答えがあるはずです。

メルマガのご登録

あなたの人生をもっと豊かにするために、本当の幸せを得るために、愛と知恵をお届けしています。
美虹からのスピリチュアルメッセージと、今週一週間の星占い☆をお受け取りください。
あなたの幸せを心より応援しています。

配信:毎週金曜日 朝8時ごろ